熟年夫婦でも癒し合える心地いい関係作りましょう!

ついつい愛したくなっちゃう男性の変わった性癖

性癖という言葉が示す通り、性の癖は誰にでもあるものです。人間は理性的な動物ですから、癖があっても普段はその願望を抑制することができています。けれど、ふとした時に癖は表に出てきてしまうもの。でも、中には可愛くてついつい愛したくなるような性癖だってあるものですよ。そこで今回はそんなついつい愛してしまいたくなる男性の変わった性癖についてご紹介していきます。ひょっとしたら大好きな彼もこんな性癖を隠しているかもしれません。

マゾである

マゾである男性はピンからキリまでいるようですが、中でもいわゆるプチ・マゾの男性は非常に愛すべき存在だという女性が多いようです。
強い女性にぐいぐい引っ張って欲しいと思っており、女性の言葉に対してきちんとした姿勢で常に向き合うことができるのがこのタイプ。
ベッドの中では責めてほしい、なんて可愛い声をあげられてしまうそうです。
そんな彼らは乳首を責められるのが大好き。上手に責めて虜にしちゃいましょう。

コスプレフェチ

彼女にコスプレさせてセックスするのが大好きだという彼も、女性からしたら楽しみが増えると大好評のようです。
コスプレなんて変態チックで嫌。そんなふうに思っている女性は、さすがにもう絶滅危惧種だろうと思っている男性も多いようです。
たしかにセックスにコスプレを取り入れて嫌なことと言えば、コスチュームのサイズが合わなくて場がしらけてしまう、ということくらい。
彼と一緒にいろんなコスチュームを選んで、夜の生活に取り入れて楽しんじゃいましょう。

寝取られ癖

一部の女性からは嫌だと言われつつも、性に奔放な女性からは圧倒的な支持があった性癖はコレ。
彼女のことをすごく愛している癖に、他の男性にそんな彼女を抱かせて興奮してしまうという、ちょっぴり変わった性癖が、寝取られです。
支持する女性は、正直彼のことは愛しているけれど彼としかセックスできないのは辛い、というタイプ。
とりあえずレコーダーとカメラを持って寝取られに行ったり、彼の目の前で別の男に抱かれたりとスリリングに楽しめるそうですよ。

舐めたがり

とにかく舐めるのが大好きだという男性は結構いらっしゃるようです。
唇をはじめとする顔周り、首、鎖骨、背中、乳房、へそ、腰骨、アソコ、膝、足の指などなど…。
とにかく彼女の全身を延々何時間も舐めるのが好きだという男性は、ご奉仕上手でもあります。
大好きな彼女の大好きな匂いをずっと味わっていたいのだそうですよ。

羞恥プレイ好き

わざと友達に電話をかけさせて、電話の向こうの相手にバレないように愛撫するのが好きな彼。

逆に、そういうふうにされるのが好きな彼。

相手が恥ずかしがったり、自分が恥ずかしい思いをしたりするのがたまらなく好きだという性癖を持つ彼も、とっても可愛いという声が多くありました。

そんな彼は、とにかく恥ずかしいシチュエーションが大好物。

顔まで真っ赤にして羞恥を楽しむと、興奮の度合いが3倍くらになるそうですよ。

いかがでしたか?

性癖とは言っても変態だと言ってしまうのがもったいないほど、可愛い癖の数々です。
今はまだ内緒にしているかもしれませんが、実はあなたの彼も可愛い性癖を持っているかもしれません。