1日でできる「ナナ流ポリネシアンセックス」を紹介!

みなさん、ポリネシアンセックスって知っていますか?
4日間は、ただ抱き合ったままのみで、5日目に初めて挿入をするというもの。

でも、5日間も一緒にいるのは、なかなか難しかったりしますよね?

そこで丸1日かけて行う
ナナ流ポリネシアンセックス
を紹介しちゃいます

これは、AV女優の夏目ナナさんが、
書籍ラブ・セラピー セックスで心も体もキレイになる
で伝授してくれています。

どんな感じなの~?気になる方は、クリックをお願いします

「ラブ・セラピー セックスで心も体もキレイになる」
夏目ナナ・AKEMI著 イース・トプレス出版より引用
1.セックスをする日を、前もって打ち合わせる
今日のデートはセックスをする日。
彼と意思の疎通をはかって、きちんとセックスデートの日を決めましょう。
そうと決まったら、気持ちを盛り上げる準備を万端に!
もし、あなたの家に彼を招くなら、いつもとは少し違う、セクシーな香りのアロマをたいてみたり、ライティングに凝ってみたり。
彼の家やホテルなら、いつもとは違う下着を着けます。
さらに、香りにも気を配って、つめ、肌のお手入れも念入りに!
ボディケアをするところから、セックスへと気持ちを高めます。

2.セックスの前には食事をしない!
贅沢なディナーを食べた後、セックスのやる気が落ちた経験はありませんか?
性欲も食欲も同じ欲。
どちらかが満たされてしまうと、もうひとつに対する欲求が半減します。
そのため、セックスをする日はお昼くらいから食事はひかえめに!
彼と2人で、それくらいの覚悟で臨みましょう
(体調のよくないときはムリをしないでね。)

3.部屋に入ったら、シャワーは別々に
いっしょにお風呂に入ったり、シャワーを浴びるのはNG。
別々にさらっと浴びて、心と体の準備をします。

4.裸になって1時間抱き合う
いよいよ彼と触れ合います。
でも、抱き合うだけ。もちろんキスもNGです。
体と体をくっつけて、向き合ったまま抱き合いましょう。
彼の温度があなたに移って、2人の体温が同じになるまで、1時間抱き合います。
2人の心と体の温度差がここでひとつに解け合うのです。

5.次の1時間はキスをしてじゃれる
まずはキスをしてみましょう。
いつもよりずっと相手をいとおしく思えるような、ステキなキスができるはず。
そして、彼の体を触ったり、フェラチオをしたり・・・・。
お互いの体を触りながら、1時間たっぷりじゃれ合います。

 

6.いよいよ挿入。でも動かしちゃダメ
さあ、いよいよ挿入。
2人の脳は「入れたい」欲求でいっぱいなはず。
満を持して挿入するわけですが、挿入しても動かすのはまだ先。
入れたまま抱き合って、できるだけ長い時間そのままの状態でガマンをします。

 

7.少し動かす
ガマンも限界に近づいてきたら、少しだけ動かしてみて。
ほんの少しの振動で、体に電気が走るほどの快感が突き抜けます。
これこそ、脳で感じている証拠。
少しずつ動かしてはやめ、を繰り返しましょう。
40~60分を目標に。

8.後戯もたっぷり抱き合って
向き合って抱き合ってもいいし、背中から男性が包み込むように抱きかかえるのもよし。
2人が安心する体勢で、セックスの余韻を楽しみましょう。
抱き合ったまま話をすれば、今まで話せたことがない深い話ができます。

どうでしたでしょう、みなさん?

これはさっそく実行してみなくっちゃと思った あ な た 

ちょっと、まった~
夏目ナナさんは、かなり女磨きもしております。
しっかり女磨きをしてこそ得られるこの充足

ただ目先的に実践するだけじゃだめなんですね。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ