「挿入しながらのクリ愛撫」は最強コンボです!

前回は、挿入の話を書きましたので、
それにプラスして挿入時のテクニックについて書こうと思います。

なんてことを言うと、まるでオマケのように感じられるかもしれませんが、オマケどころか非常に重要なテクニックです!

それは何かというと、「挿入をしながら同時にクリも愛撫しましょう」ということです!!

挿入しながら指でクリを愛撫されるのは、女性にとっては大きな快感を感じる行為ですし、
これで挿入時にイッてしまう女性もかなり多いです!

膣内とクリという、女性にとって二大性感帯を同時に攻められるのですから、気持ちよくないわけがありませんよね。

たまーにですが、挿入しながらクリを愛撫すると、快感が分散されてかえって気持ち良さが減ってしまうという意見を見聞きすることがあります。

もしかしたらそういう女性もいるのかもしれませんが、大半の女性にとっては挿入しながらのクリ愛撫は、強烈な快感を感じることができる愛撫です。

 

この「挿入+クリ愛撫」は、やる人もいればやらない人もいます。

もしあなたが「これやってなかったなー」と思ったなら、是非やってみてください!

挿入時に何か同時に愛撫をするのは、二つのことを同時に行うことになりますので、
ちょっと複雑な行為に感じられるかもしれません。

確かに二つのことを同時に行うのって、どうしても意識が分散してしまいますし、どちらかに意識を向けるともう一方が疎かになりがちですので、難しいと感じてしまいますよね。

なので、もしクリを指で愛撫するのがなかなか上手くできないのであれば、クリに指を当てておくだけでも最初は十分だと思います。
触れられているだけで気持ちよく感じられますからね。

もちろんこれを挿入の間中ずっとやっていなければならなわけではありません。
というか、さすがにずーっと同時攻めをやるのもやり過ぎかなと思います。

でも、挿入中に快感をグッと引き上げたい時や挿入しながらイカせたいという時には非常に効果があります。

クリを同時に愛撫されると、一気に高い快感を感じるので、それで一気にイッてしまう場合も多いんですね。

それくらい挿入しながらのクリ愛撫は強烈です!!

ただ、触り方には注意してくださいね。

と言っても、これは挿入中だけに限った話ではないのですが、あまり力を入れてゴリゴリとクリを愛撫してしまうと人によっては痛いと感じてしまうことがあります。
クリはとても敏感な性感帯ですからね。

それとクリを触る時は濡らすことも大切なことです。

挿入時は膣液も十分出ているはずですので、その膣液をすくってクリ愛撫に使ったり、もしくは指を唾で濡らしてクリを愛撫するのでもいいと思います。

挿入しながらのクリ愛撫は、正常位が一番やりやすのかなと思いますが、バックの時にやってもいいですし、騎乗位の時にやってもいいですね。

ただ、バックの時は体勢的にピストンをしながらはやりづらいと思いますし、クリを触るのに後ろからグッと手を伸ばさなくてはならないので、ずっとやるというよりはピストンの合間にスパイスとして取り入れるといいですね!

それから騎乗位の時ですが、これは注意が必要かもしれません。

というのも、女性が騎乗位をする時って、実は自分でクリをこすりつけるように動いている時って結構あるんですね。

それも、挿入しながらクリを刺激すると気持ちいいってことの証明でもあるのですが、騎乗位の時にクリをこすりつけるようにすると気持ちいいので、そういう動き方を女性がしている時もあります。

そういう時に男性がクリを触ろうとすると、かえって女性の邪魔をしてしまうことになるのでその点は注意が必要かなと思います。

だからといって、邪魔しないで!って怒ることはないですけどね(笑)

挿入時に同時にクリも愛撫するのは、女性に大きな快感を与えるられる強烈なテクニックです!

やはりクリトリスは女性の体の中でも最も敏感な性感帯ですし、そこを触られるだけで気持ち良さは大きくなるんですね。

挿入時にクリを触られることで、更に強い快感を感じられることができますので、実はこれをして欲しいって女性は多いと思います。

私も挿入されながらクリを触られるのって凄い弱くて、これをされるとその瞬間に一気に気持ち良さが高まって、頭が真っ白になってしまうこともあります。

イキそうな時にこれをされて、そのまま一気にイカされてしまったことも何度もあります(笑)

もう自分じゃ止められないって感じです。
それくらい強烈な快感を感じてしまうのです!

でも、自分からはなかなかしてって言えないものなんですよね。

なので、男性から是非率先してやってあげるようにしてください!
挿入時のクリ愛撫を取り入れることで、女性をイカせやすくなると思いますよ!

どうしてもピストンをしている時ってピストンに夢中になりがちですし、ピストン自体が体全体を使った行為になりますので、他のことをする余裕がないのかもしれません。

でも、同時にクリを愛撫すると効果が高いってことは覚えておいてください!
これを知らないともったいないですからね!


PAGE TOP
ツールバーへスキップ