女性を満足させるためのセックス基礎知識

セックスのテクニックさえ上手ければ女性は満足するとは思っていませんか。男性は身体的な刺激を求めがちなので、身体で感じる生き物かもしれません。一方、女性は脳で感じる生き物なので、精神的に満足をさせてあげることが重要です。セックスで女性を満足させるための基礎知識を紹介します。

何をすれば満足と感じるか

13-2

前述したように、男性は身体で感じるもの、女性は脳で感じるものです。つまり、男性はある意味刺激さえあれば満足できるのに対して、女性は刺激だけでは満足できないということですね。男性が「自分が気持ちいいと感じるから、相手も感じてることだろう」と自分自身を基準にすると「そんなの貴方だけよ」と思われかねません。

ムードを考えるなど、女性に愛情を感じさせてあげましょう。それが、女性にとって精神的な満足に繋がります。極端かもしれませんが、身体的な快感だけあればいいのなら身体の付き合いだけのセックスフレンドと大差はありませんよね。「いいや、そんなことない!大事な人なんだ!!」と思うのであれば、それをパートナーにきちんと伝わるように表現しましょう。

テクニック以前に、男性が自分の愛情をしっかり伝えてあげるほうが、女性を満足させやすいでしょう。

身体の反応=感じてるとは限らない

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ae%e5%85%a8%e8%a3%b8%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%a6%e3%80%81%e3%81%92%e3%82%93%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%97%e3%81%9f%e7%9e%ac%e9%96%93%e3%83%bb4%e9%81%b8_2-1
「あそこが濡れてきてる=女性が感じてる」と考えてしまう男性は多いのではないでしょうか。が、これは必ずしも正しいとは言えません。「ペニスが勃った=射精したいんだ」などと考えられてしまったら、男性としては堪ったものではありませんが、「濡れてる=感じてる」と考えるのはこれと全く同じ理屈なのです。

男性であれ女性であれ、刺激を送れば気持ちに関わらず生理現象としての反応があるということ忘れてはいけません。つまり、濡れているからといってすぐに挿入はしないことです。

セックスしてほしいとお願いさせる

濡れているところを見れば、男性は挿れたくて挿れたくて仕方ないと思います。が、ここで焦るようでは女性を精神的に満足してあげることは難しいでしょう。セックスの際は男性がリードしたがるでしょうが、主導権はあくまでも女性に持たせてあげるのです。つまり、女性に「◯◯して」とお願いされたら男性がリードするということです。

お願いされるまで、男性は次のステップに移ってはだめです。それは自分の都合だけで判断していることになるし、相手の気持ちは置き去りにしてしまいますよね。自分がリードをするのであれば主導権は相手に持たせる、それがフィフティ・フィフティの関係ではないでしょうか。

時間をかけて行う

男性のオーガズムと女性のオーガズムには時間差があります。快感の波がやってくるのは男性のほうが早い傾向にありますよね。こういった身体の仕組みを考えるだけでも、男性は気持よくなってるけど女性は気持よくなるまでまだ到達していない…ということが起こり得ることがわかります。つまり、女性が気持よくなるまで男性は基本的に「我慢」が求められるということです。

女性が気持よくなるまで、とにかく時間をかけて行ないましょう。そのほうが、女性を気持よくしてあげられますし、何より自分の好きな人とそれだけ長くセックスが楽しめるではありませんか。「早く終わらせてしまってはもったいない!」くらいの気持ちで臨みましょう。

お互いの気持ちを確かめ合う

結局、一番大事なのは何かと言うと、お互いの気持ちを確かめ合うことではないでしょうか。黙っていても、何もしなくても心が読めて愛情が伝わるのであれば、恋愛でもセックスでも苦労はしませんよね。なかなか伝わらないから苦労するのだと思います。逆に言えば、ちゃんと伝える努力をしてもし足りないと言えるくらい必要だと言えるでしょう。

女性は特に相手の気持ちを求める傾向が強いということです。男性がセックスにおいてリードしたいのであれば、それ以上に気持ちを伝えるという点でもリードしてはいかがでしょうか。

いかがでしたか。女性をセックスで満足させてあげるには、身体だけでなく心の繋がりを求めているのだということを念頭に置いておきたいですね。人間は相手の心が読める生き物ではないので、やはり女性は不安に思うのではないでしょうか。貴方の気持ちを伝えて不安をやさしく取り除いてあげてくださいね。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ