女が感じるクンニの体位 いつものセックスが10倍興奮!4つの方法

セックスで男性が女性にクンニをする際、体位はいつも同じですか?男性が前戯をする際、クンニは女性にとって一番気持ちいい愛撫ですが、男性自身には気持ちいい行為ではないため、おざなりになっていることが多いようです。そんな時は、今までと体位を変えて刺激的な体位で楽しんでしまいましょう!今回はいつものセックスが10倍刺激的に感じる、クンニの体位をご紹介します!

四つん這いクンニ

普通のクンニは女性が仰向けになって脚を広げたところに男性が局部へ顔を埋めるような形です。この体位は一番局部が広がりクンニしやすい体位ではあるのですが、たまには別の形を試してみましょう。

女性が四つん這いになり、お尻を上に突き上げるような形をとります。そして後から男性がお尻を手で割るようにして、舌を伸ばし、クンニをします。この体位は男性の眼前に女性のお尻がくるということで、女性の羞恥心が高まり興奮度が増すことです。またクンニのついでにお尻の穴などを刺激すると、更に新しい世界が広がるかもしれません。

立ちクンニ

クンニはベッドで寝ながらするだけのものではありません。女性を裸で立たせ、椅子やソファなどに片足を乗せさせ、自分で局部を広げさせます。そして広げた部分に男性が舌を這わすという体位です。

自分で局部を広げるという行為自体が女性を恥ずかしがらせながらも興奮させるため、S気のある男性にはピッタリです。「広げてみせて」「どこ舐めて欲しいの?」など言葉攻めを一緒にしても、興奮度が更に上がりますよ。

顔に騎乗クンニ


男性の顔面の上に女性が騎乗するという方法もあります。クリなどを刺激されると女性は力が抜けて腰が落ちてしまうこともありますので、男性が腰などに手を添えてあげるとスムーズです。

もしくはS気のある女性が上に乗り、わざと腰を落として男性の呼吸を邪魔したり、自分の気持ちいいところを男性の口元にもっていけたりなど色々楽しめる体位です。

舐め合いっこクンニ


一般的には「69(シックスティーナイン」」と呼ばれる体位です。男性が仰向きになって横になった上に、女性が頭と足を男性と逆方向に覆いかぶさり、お互いの性器を舐め合うプレイです。その体位自体は恥ずかしいですが、女性にとっては自分だけが舐められるわけではないので、トライしやすいという人が多いようです。また男性も、自分も気持ちよくなれる上、女性の局部が眼前にくるという刺激的な体位ので好きな人が多いようです。

相手の気持ちいい場所を刺激すると、相手の奉仕の手が止まることがあり「ほら、そっちもちゃんと頑張って」などふざけ合いながら愛撫できるのも、この体位の良い所ですね。

いかがでしたでしょうか。クンニも楽しみ方は色々あります。女性は十分クンニをされることで、セックス自体の感度も数倍、数十倍に膨らみますので、是非男性には頑張ってほしいところですね。男性も女性も楽しめる体位を見つけ、2人で楽しんでください。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ