指先こそがセックスにおける最高の最終兵器!

こんにちは、最近テレビでよくモノづくりが見直されて、職人さんが特集番組でよく放送されてます。

そんな職人さんはほとんどの方が「機械には任せられない、最後には自分の腕!」と言われます。

指先の感覚だけでミクロン単位の研磨をされる職人さんも居ました。

指先の器用さに、驚きと感動を覚えます。

実はセックスにおいても、手は舌先の何十倍もの器用さで女性の性感帯を愛撫することが出来るのです。

たぶん男性のみなさんは口と舌こそがセックスにおける最大の武器だと思ってこられたのではないでしょうか。

きっと巧みな舌使いで、乳首やクリトリスを愛撫してこられたに違いありません。

しかし女性の性感脳を開くためには、全身に分布する無数の性感帯を効果的に刺激する必要があります。

それには舌は不向きなのです。

なぜなら舌先は繊細な刺激をすることに向いてないからです。

実は繊細で繊細な感覚を備えた指先こそ、性感ルートを開発する適任者なのです。

そんな器用な指先が使われることなく宝の持ち腐れになっていました。

それは性感ルートを開くという概念やその方法を知らずに居たからです。

男性は今まで繊細な指先を使ってこなかったために女性のカラダを完全に開いてあげることが出来てなかったのです。

しかしこれからは違います。

繊細な指先の威力で女性の肌に触れるか触れないかのぎりぎりの接触を維持しながら愛撫することでそのテクニックの威力を発揮することが出来るのです。

この感覚が繊細な気のエネルギーと相まって女性の性感脳を開き女性のカラダ全体を好感度な性感帯に変身させることが出来るのです。

なかなか信じられないことかもしれませんが、騙されたと思って指先での繊細な愛撫をしてみてください。

今までに経験したことのない女性の官能美を目の当たりにされると思います。

男性向け

Posted by


PAGE TOP
ツールバーへスキップ