続:基本中の基本の覚えておきたいこと 愛撫の上下

こんにちは、まさ☆彡です。

前々回に続き今日も、基本中の基本の話をさせてもらおうと思っています。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-22-5-15-24

今日は「下から上」についてです。

「下から上?なんじゃそりゃ?」って思われるかもしれません。当然だと思いますwwでもこれって結構大事なことなんです。

具体的にいうと愛撫は「下から上に」行うという意味です。

これは女性にとって気持ちのいい愛撫をするために是非とも知っていて損をすることはないと思います。

下から上と言っても、足首から愛撫をしましょう!ってことではないですよ(笑)

基本的にエッチの時はキスから始まって胸から下半身へと上から下へ進んでいくパターンが多いかと思います。

当然それはそれでOKなんです。それが一番自然な流れですし、女性もそれに慣れていると思います。

今回お話しする「下から上」というのは、愛撫をする時の舐め方や触り方についてです。

乳首を愛撫するときもクリトリスを愛撫するときもクンニするときも、基本的には下から上へ触ったりなめたりするようにしてください。

そういう風に刺激された方が女性としてはすごく気持ちがいいのです。

男性だとしたらフェラの際に下から上へ舐め上げられると気持ちいいですよね?

それと似た感じと思っていただけたら下から上への愛撫がいいというのが分かってもらえると思います。

よく言われるのが「愛撫は毛の流れに逆らって」と言われます。

毛が逆立つという意味もありますが、鳥肌が立つときって実際に毛が逆立つかは別として、毛が逆立つような感覚ってありますよね?

感じる時って、それに似たような感覚があります。ゾクゾクするような毛が逆立つような感覚があるんですよね。

そういう感覚を呼び起こすのには、毛の流れに逆らうような愛撫が効果的なんです!

蹴って、基本的には上から下に生えてますよね?

髪の毛だって、毛の生え際をみれば分かりますが、上から下に向かって生えています。

体毛も上から下へと生えています。

ですから、毛の流れに逆らうような愛撫というのは、下から上へ愛撫することになるんです。

結構キスやハグ、愛撫の時に髪の毛を触られるのが好きって女性は多いのですが、髪の毛も下から上に書き上げられるとぞくっとした快感を感じます。

カラダを愛撫されるときも下から上に触られたり、下から上に舐められたりすると、ゾクッとした快感が身体を襲うのです。

このゾクッとした快感は、なにも肉体的な快感に限った話ではなく、精神的にもゾクゾクした興奮を与えてくれるんです。

この「下から上へ」というのは、乳首とかクリトリスとかあそことかだけでなく、カラダのいろいろな部分を愛撫するときの基本でもあるんです。

例えば背中を愛撫するときも、下から上へ愛撫するのが基本です。背中が性感帯という女性も結構多いので、試してみてください。

太ももを愛撫するときも同様です。撫で上げる、舐め上げるといった感じで下から上へ愛撫するようにすれば、カラダの感度も快感も高まっていきますがら!

全体な流れとしては上から下へ向かっていくとしても、個々の愛撫に関しては「下から上へ」の愛撫をするのが基本です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-22-5-57-32

この「下から上へ」の愛撫と前々回話した「ソフトからハードへ」の二つを心掛けて頂くだけでも、エッチでいい印象を残せると思います。

少なくとも「下手だ」とは思われないと思います。

ビックリするようなテクニックではありませんが、前々回と今回のこの2点を踏まえたセックスをすることで、女性の感度は上がっていくはずです。

高度なテクニックを使ったとしても、こういった基本を抑えておかないとすごいテクニックも思った以上に効果を発揮できないこともあり、女性が喜ぶようなセックスになりません。

基本を抑えた上での高度なテクニックが女性を虜にするセックスなのです。

特にエッチ初心者や経験の少ない方はこの基本の上に高度なテクニックがあることを認識してください。自身がある人でも基本がおろそかになっていることが少なくないので、もう一度初心に帰ってみてはいかがでしょうか。

以上、まさ☆彡でした。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ