【モテるLINE術】女性を落とすために必要なLINEの返信間隔とは?

こんばんわ、まさ☆彡でございます。

ホント尽くしてくれる女性ってありがたいですよね。
実は先日グアム旅行に行ったとかで、お土産もらいました。
バスタオルと葉巻。
葉巻なんて吸ったことないですが、せっかくもらったのでいちを取っておこうと思います。
グアムの写真をいっぱい見せてもらいました。海がキレイでやばいですね。
僕もいつか行ってみたいと思います。

Couple embracing in park

さて、今日はよく女性とのLINE(メール)で返信間隔はどれぐらいがいいのか?
気になる女性になると慎重になりますし、この返信間隔が気になりますよね。
この返信間隔は結論から言うと、早いより、遅い方がいいです。
遅いといっても、常識の範囲内です。
二人の関係が安定している。
いつ告白しても大丈夫な状態であるなら、即返信しても大丈夫です。
でも初デートに誘ってないなら、それは遅いに越したことないです。

では、なぜ遅い方がいいのか?
1、あなたのLINEが面倒と思われないようにするため
2、あなたと女性とのつながりを切らせないため

それでは1から見ていきましょう。
1、あなたとのLINEが面倒と思われないようにするため
女性は興味のない男性とのLINEでは、基本的に返信が面倒だと思っています。
だからその億劫な間隔をいかにして取り除いてやるか。
これが関係を続けるために乗り越えないといけない壁です。
なので返信間隔を空けることによって、女性の負担を軽減することになります。

なのでLINEの返信間隔を大きく開けること。
これによって自然と負担を減らすことにつながります。
そして、どれぐらいの間隔でLINEを返信するのか?

それは、だいたい受け取ってから早くて2時間程度、遅いときは1日程度開けます。
それは、自分とのLINEをめんどうだと思われないように、相手を待たせてあげるという意味で開けるようにしています。
女性の場合、追われるよりも追う恋をしたい。
このように言いますが、個人差はあれどこれを基本に思っておいた方がいいです。

だから、女性を待たせてあげる。この考えを頭に入れておくこと。
この考えを持っていると、かなわない恋も叶うようになりますからね。
それは後で話します。

さて、話を戻しますが、どうしてもLINEを返したいときがあると思います。
でも、その時はそっと携帯を閉じて我慢してください。
あなたとのLINEが負担に思ってないなら、返信間隔は遅くても確実にLINEは返ってきます。
よくあるパターンですが、多くの男性が女の子からのメールが返ってこなくてもがき苦しむ。
この負けパターンから抜け出ることができるようになります。
これはとても大きなことであり、恋愛のファーストステップになります。

2、あなたと女性とのつながりを切らせないため
LINEを断絶するということが一番面倒な展開です。
どちらかがメールを切り、シャットアウトしてしまうこと。
これによりキャッチボールができなくなる。
この断絶は女性があなたのことを考えることがなくなる。
恋愛において相手のことを考えるというのは当たり前。
相手のことを考えない恋愛なんてありません。
だから、LINEの返信が遅くあれ、キャッチボールが続いている時は女性は少なからず
あなたの事を考えます。
「そういえば返信こないな」
「LINE返してなかったっけ?」
このように考えさせることもできます。

これはあなたと女性がつながっている証拠であり、この時間は非常に大事です。
なので、先ほど言いましたが、返信の時間を遅らせることにより、
この女性とのつながっている時間を自然と引き伸ばすことができます。
もちろん、女性が面倒と感じなく返信が返ってくることが前提です。
なので、返信間隔が遅くても、このつながりの時間は加算されていくので、
このつながりの時間を長く保つようにしましょう。

女性はつながりの時間が長いほど、あなたに対して親近感を感じます。
また同時に安心感も感じることがあり、一番は警戒心を解いてもらえるということです。
普通に考えてみたらわかりますよね。
出会い系で知り合い、1通目が疑心暗鬼だけど、LINEのやり取りを1ケ月繰り返したらどうなるでしょう?
親近感や、安心感が生まれてきますよね。
だから、この感情を女性に持ってもらうこと。
そうすることでどうなるか?
デートの誘いに乗ってきやすくなります。
デートの誘いに乗ってくる。

でも、勘違いしてはいけないのが、
LINEは自分を好きになってもらうツールではないということ。
LINEというツールはあくまでデートに誘うためのもの。
LINE(メール)テクニックを学ぶ理由、それはデートに来てもらうためですから。
デートの誘いに乗ってもらうために、まずはそのためのLINEテクニックを学ぶことです。
簡単に言ってるようですが、デートまでいくことができずに途中で撃沈してしまう男性が多いです。実は昔の僕も例外ではなくその中の一人でした。

でも次第に互いが気になり始める関係性を持ったら、この時LINE(メール)は強烈に威力を発揮しだします。

そして、女性は返信するたび、ベットの中で携帯を抱えながらニヤニヤしだします。
そうなるとLINEはデートに誘うだけのツールではなく、最強の恋愛ツールと変貌します。

だから、確実にものにしたい女性は返信を遅らせてください。
待たせる時間を作ってあげてください。


悪魔の誘導術『3つの約束』 身近な女性とセックスする方法

まさ☆彡でした。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ