クリトリスの攻め方。ポイントはCスポットを探すこと

女性をイカせる最強の性感帯といえばやはりクリトリス。とは言え、クリトリスはとてもデリケートで、強く触ると女性に嫌がられてしまいます。しかし、今回ご紹介するクリトリス・Cスポットの攻め方を参考にすれば、もう大丈夫!彼女から100点満点がもらえちゃうかも!?

クリトリス・Cスポットの攻め方①:とにかくソフトタッチ

 

men4

一説には「クリトリスを制するものは女性を制す」と言われるくらい、女性の性感帯で重要なのがクリトリスです。膣ではイケない女性でも、クリトリスを愛撫すればほぼ100%オーガズムに達します。とは言え、クリトリスへの愛撫は力加減が難しく、男性が軽く触ったつもりでも痛みを与えてしまうこともしばしばです。ですから「彼女をクリでイカせたことがない」と言う男性も少なくないのです。

そんな男性たちにまず助言したいのが、「ソフトタッチを心がけよ」という事です。とにかく女性のクリトリスはデリケートで、羽が触れたくらいの刺激でも感じてしまいます。指で触れる・こするという攻め方では強すぎる場合が多いのです。ですから、触る際はとにかくソフトタッチ。触れるか触れないかくらいの強さを心がけるとうまくいきます。最初からぐりぐりとこねまわすのもNGですよ。まずはそっと触れて、しばらくそのままクリトリスの感触を味わってください。指先にクリトリスが勃起してくるのを感じたら、やっと愛撫のスタートです。

クリトリス・Cスポットの攻め方②:焦らして攻める

12-111

 

先程も述べたように、男性は女性のクリトリスに触れたらしばらくじっとそのまま待ちます。女性は焦らされるのが大好きなので、焦らされれば焦らされるほど興奮して来ます。「果報は寝て待て」なんて諺がありますが、セックスにおいてもこれは適応されます。ぐいぐい攻めるよりも、じっと待つだけの攻め方のほうが女性の感度が上がることもあるんですよ!

特に、最大の性感帯であるクリトリスに触れられながらも、愛撫されないと言うのは、女性にとってかなり辛い「お預け状態」です。しばらく待てば「早く触って」とばかりに腰を浮かせて来ることでしょう。そうなったら「触って欲しいの?」「どこを?」などと声をかけて、さらに女性の興奮を高めてあげましょう。興奮して充血したクリトリスが指先を押し上げて来たら、ゆっくりとクリトリスの先端を撫でてあげましょう。

クリトリス・Cスポットの攻め方③: Cスポットの場所の探し方

ここで興味深い話があります。オナニーが趣味というAV女優さんの話では、女性のクリトリスには「Cスポット」という特別なポイントがあるそうです。人によって違う「Cスポット」は、相手の反応を見ながら探っていくしか方法はありません。クリトリスを指の腹にあて、右上から真ん中を通って左上、そしてまた真ん中を通って右下、左下と探ってみてください。特別な反応があったら、そこが彼女の「Cスポット」だと言えるでしょう。

ちなみにこの女優さんは右下にCスポットがあり、そこを触られると数秒でイッてしまうそうです。アナタが毎回彼女をイカせたいと思うなら、Cスポットの発見は必須ですね。Cスポットさえ探し当てられたら、あとは毎回様々な攻め方で楽しめます。クンニも上達しそうですね!是非探してみてください。

クリトリス・Cスポットの攻め方④: 二ヶ所攻めでイカせる

クリトリスの基本的な攻め方、Cスポットが理解できたら、最後は応用技をお教えしましょう。それは「二ヶ所攻め」という攻め方です。これはクリトリスと同時に膣内も攻める方法で、これを行うと女性はクリトリスだけの時よりも強い快感を感じることができます。膣イキできない女性の膣トレーニングにもなります。

やり方は簡単です。クリトリスを攻めながら、指またはペニスで膣内のGスポットを攻めるのです。Cスポットが分かっていれば、そこを重点的に攻めましょう。膣に挿入されている快感とクリトリスへの快感があわさり、女性はたちまち絶頂に達してしまいます。これができるようになれば必ず「セックス上手」として女性から認められるはずです!

いかがでしたか?今回はクリトリスの攻め方をご紹介しました。Cスポットというのは新しい概念でしたね!是非、彼女のCスポットを探って、これまで以上の快感を与えてあげてください!


PAGE TOP
ツールバーへスキップ