いざ勃たない・・・!イライラ・ストレス解消のツボ

いざセックスをするとなったときに、勃たない・・・。EDの原因に心因性EDというのがあります。ストレスでイライラしているときには、気持ちを落ち着かせるツボを刺激しましょう。対応するツボは首から背中のあたりにある身柱と、手首の神門

肉体疲労や内臓の疲れなど、身体の不調が原因でストレスが溜まりそうなときは、みぞおちの巨闕も刺激します。頭頂部にある百会は、手っ取り早く爽快な気分を味わえる便利なツボです。

お灸や鍼などは手間もかかりますが、前もってピップエレキバンや使用済み切符の磁気面をツボに貼っておくことでといざという時には問題なく機能すると思います。ただ当方では一切保証は出来ませんけどね(笑)

命門ーめいもん

疲労、精力などが回復するというツボでもあります。

体質維持を強化するともいわれている。

指圧の仕方は立位や座位の場合は親指等で指圧するのもよし、一人で寝て行なう際はペットボトルやテニスボールなどで指圧するのもあり。

指圧する際はユックリ呼吸をしながら、力加減を調節しながら行なってください

身柱-しんちゅう

首を前に倒したときに、首すじの後に現われる背骨の突起の下のあたり。第3胸椎と第4胸椎の中間あたりに位置します。刺激をするときはピンポイントではなく、ツボの周囲を含めて刺激するといいようです。

神門-しんもん

手首の関節で小指側にあるくぼみに位置します。

不眠・ストレス・イライラ・不安による胸苦しさ・便秘・味覚症状・食べ過ぎなどの時に指圧する

巨闕-こけつ

みぞおち(へそから真上に上がる線上で、いちばん下の肋骨の手前にあるくぼみ)の下、指2本分のところに位置します。4本の指を揃えて、押し込むように刺激します。

百会-ひゃくえ

頭のてっぺん、両耳と鼻の延長線が交わる点に位置します。指の腹を当て、下方に向けて心地よく感じる強さで押します。極端に強く刺激しないように注意。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ