女性の方でセックスで逝ったことがないって?

こんばんは、まさ☆彡です。

良く女性の方でオナニーでは逝けるのにセックスでは逝ったことがない。って話しを聞きます。「これっていけない体質なのか?」って悩んでおられる方もいらっしゃるようです。

あなたがオナニーで逝けるのであればセックスで逝けない体質ではありません。

「今までの男性とのセックスで1度も逝ったことがない」という話ですが、逝かせる技術を持った男性と巡り合ったことがないということです。

そもそも男性の技術力不足が原因です。

今までに巡り合った彼のセックスがジャンクセックスかそれに毛の生えたレベルのセックスだったんでしょう。

そもそもオナニーの逝くとセックスでの逝くは同じ逝くでも量も質もまるっきり違います

オナニーの達人でも感じまくって絶叫するほどに官能することはありませんよね。

でもセックスで逝くときに絶叫するのはごく当たり前にあることなんです。

声を出さないでオナニーは逝くことができますよね?でもセックスで逝くときには声を出さないで喚きちらすほどに官能してしまうのです。それほどセックスでの官能レベルは高いんです。

2016-04-07 16 37 08

では、なぜオナニーでしか逝くことができないのでしょうか?

実は官能レベルが高いセックスの方が逝きにくいのです。

簡単に説明するとセスナ機かジャンボジェット機を飛ばすのにどれだけの滑走路が必要かという話です。

セスナ機を飛ばすのにそれほど長い滑走路は必要ないですよね!でもジャンボジェット機を飛ばすにはかなりの長い滑走路が必要です。

そう、オナニーがセスナ機ならセックスはジャンボジェット機です。

ジャンボ機が上空に飛び立つにはかなりの長い助走距離が必要なんです。

セックスはオナニーのように簡単には逝けない代わりに、逝った時には大絶叫となり深いオーガズムを全身で味わうことが出来るのです。

わかりますよね!?

  • オナニーは逝きやすいが官能レベルは低い。
  • セックスは逝きにくいが、官能レベルは高い。

ということなのです。

どちらを取るかは、あなたの選択次第です。

ただ、成層圏を超えるような快感はセックスでしか味わうことは出来ません。

そうなんです。セックスは一人で行うことは出来ないんですよね。

パートナーと二人でしか到達出来ない愛の境地なんです。

オナニーで逝けるあなたはセックスでも必ず逝けるようになります。

時間を掛けて、正しい技術でしっかりと愛撫されればという条件なんですよね

そのためにはパートナーにセックスの正しい技術をマスターしてもらい、それをあなたが本当の気持ちのいい愛撫にしてもらうのを自分の希望を口で伝えなければなりません。

例えば「もう少しこうして欲しい」「もっとそこをじっくり愛撫して欲しい」とか希望を口頭で分かるように伝えられるようにならないといけません。日本人女性でなかなかセックスでの注文をつけるのには勇気が必要でしょう。

ファイル 2016-05-08 9 52 56

でもパートナーの正しい技術と自分の希望を伝えられるかという2つの条件が揃えば、あなたは必ず逝けるようになります。

ただ、逝くことを目標にセックスをしてしまうと男が単なるピストン運動で終わってしまうジャンクセックスと同じになってしまうので、高い官能レベルを楽しめる身体になることを目標にパートナーとのセックスを楽しめるようにしてください。

だんだんと滑走距離は短くそして高く飛び立てるようになっていけますので、それまで二人でじっくりと楽しんでくださいね。

以上、まさ☆彡でした。



PAGE TOP
ツールバーへスキップ