なぜ男にはペニスがあるのでしょうか

すべての存在には目的があります。

森羅万象すべてについて言えます。

たとえばコップ。

コップは飲み物を入れる容器です。

もし穴が開いていればコップの存在目的は無くなります。

では男性のペニス。

なぜ男性にはペニスがついているのでしょうか。

ペニスの存在目的は何でしょうか。

まず思い浮かぶのが尿の排泄。

そして生殖行為。

この2つです。

しかし尿の排泄なら子供のおチンチンの大きさで充分です。

また生殖行為でも大きい必要はありません。

ちなみに勃起したゴリラのペニスは1.5~3センチ。
オランウータンが4センチです。

人間のペニスは平均13センチ。

群を抜いて大きいのです。

ところで人間のセックスは生殖行為だけではありません。

男女がセックスを通して愛し合い喜びを共有する行為なのです。

私は日頃から「セックスは神様からのギフトである」といっています。

実は男のペニスは、女性を愛するために存在しているのです。

大きくなったペニスを膣に挿入することでしっかりと一体化します。

そしてピッタリとまとわりついた性器同士が擦(こす)れ合うことで快感を共有することができるのです。

また膨大な陰陽のエネルギーが交流し最後はエネルギーの爆発によって最高のオーガズムを女性に
もたらすことができるのです。

まさにペニスは神様が私たち男性に「女性を愛しなさい」と与えてくださった神聖な愛の器官なのです。

ちなみに男性は自分のペニスの大きさをとても気にします。

他人と自分のペニスを比較してしまいます。

男性はペニスが男の象徴であることを本能的に知っているからです。

ペニスが女性を愛するための大切な器官であることを知っているのです。

ペニスの存在目的、それは女性を愛するためにあるのです。

ペニスは自分のためのものではありません。

愛する女性のためにこそ存在していることを男性は肝に銘じてください。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ