知っておいて損はなし!彼を虜にするセックスライフ

相方さんとのエッチをより盛り上げて、お互いの絆を深めたい・・・。

恋愛をしていれば、大抵の女性はそんなふうに思うでしょう!?

マンネリ化を防止して、安心感を得つつも、刺激のなくならないナイトライフを満喫することで、お互いの欲求・快楽を満足させることがいい関係を保つには不可欠です。

そんな中でのナイトライフの簡単なテクニックを紹介します。上手に使ってセックスライフを一層盛り上げてくださいね!

受け身にならない

セックスをする際、どちらから持ち掛けるかはその時々で変わるでしょうが、実際にベッドの上ではどうでしょう?基本的に男性は入れる・女性は入れられるという性質上、女性はどうしても受け身になってしまいがち・・・。でも、実際に男性の方からみれば、マグロ状態の女性を好まない傾向にあります。『昼は淑女、夜は娼婦』という言葉があるように、男性はギャップのある女性に惹かれます。単に男性の射精が終わるまで感じた振りをするのではなく、自分も気持ち良くなりたいと普段は出せない淫らな姿をさらけ出してもいいかと思います。普段は清楚な女性がベッドに入ると人が変わる・・・って男からみて凄く魅力的ですよ。

ファイル 2016-04-12 19 13 25

上原亜衣の愛され最新セックス術

自分を開放するように心掛ける

相手に心を閉ざした状態でセックスをしてしまうと、自分の快感の感度が下がるだけでなく、相手からも「反応が鈍い?」「本当に気持ちいいのか?」って疑問を持ってしまうことがあります。お互いに心地いセックスを求め合うのが自然ですから、そこで心を閉ざしていると、言葉には出していなくとも相手にはキッチリと伝わってしまいます。

日本人は基本的に感情を表に出すのが苦手です。ですがセックスの際には欧米人になったつもりで「I Love You!」・「You are Sexy!」と言ったような感情表現を少しオーバーにしてお互いを愉しむ方が、お互いの感情を満たし合えるセックスが出来るとハズです。

あと、なかなか伝えにくいかと思いますが、基本受け身の女性がどのようなセックスをしたいのか、要望として伝えることも必要です。彼はただ単に自分が逝くことだけに夢中にならず、女性としてどういう風にしてもらえたらもっと感じるのに・・・!?みたいなことを伝えると喜んで聞いてくれると思います。

-2016-04-07-16-35-28

恥じらいを忘れない

自分を開放してセックスをしたほうがいいと言いましたが、やはり恥じらいのある女性は男性から見て「可愛らしい存在」なんですね!セックスの最中には乱れて露わな女性を出していいのですが、セックスが終わった際には、ちょっと恥ずかしそうにシーツで顔を隠してみたり、本当の私を見られた!みたいな感じでちょっと照れ笑いして、彼の腕にしがみついてみたりすると、一層あなたに対する想いが強くなると思いますよ。間違ってもセックスが終わった後、自分から裸で部屋を歩き回るようなことはないようにしましょう。恥じらいを忘れた行動で、彼の気持ちが冷めてしまうかも知れません。

ホディメイクに力を入れる

やはり、女性は見た目に気を遣っているかいないかで歴然とした差が出るものです。彼を虜にしたいのであれば、すぐにでもボディメイクでウォーキングやヨガなど、時間がない・運動が苦手などの場合は寝る前のストレッチだけでも初めて見たらどうでしょう。そういった彼に対する気持ちが自然と美しいカラダを作ってくれます。時間は掛かるかもしれませんが、愛されボディに近づくことは間違いないですから。

上原亜衣の愛され最新セックス術


PAGE TOP
ツールバーへスキップ