ふたりの愛を分かち合うためのお薦めの体位はなにか?

こんばんは、まさ☆彡です。

今日は女性がなかなか逝けないとか男性が逝くのが早いとかにお薦めの体位の紹介です。

セックスでの体位の中で対面座位が私がいちばんのお薦めの体位です。

対面座位は理想的な「長持ち体位」です。

男性の上体は垂直に起きた状態になります。

-2016-04-12-19-46-48

この姿勢は交感神経・副交感神経共にニュートラルな状態に保たれるため、興奮が抑えられ、射精モードに突入しにくくなります。

また思うように腰も振れない体位なために射精に突き進みことなく、ゆったりとペニスによる膣の愛撫をすることが可能な体位なのです。

抱き合う姿勢でお互いを支え合うので、疲れにくいというメリットもあります。

これは長時間の交接を実践する上でも、とても重要な要素です。

また、さまざまある体位の中でも密着度は最高級レベルです。

さらにこの体位の素晴らしいところは、お互いの顔が向き合っているため、キスや会話といった愛のコミュニケーションが自由に愉しめることです。

-2016-04-12-20-10-26

女性がセックスに一番求めているのは、実は愛する男性との「一体感」なのです。

その意味で対面座位は、心とカラダの一体感を演出するには打ってつけの体位です。

一体感が増せば、それだけ性エネルギーの交流も促進されます。

あらゆる観点から、対面座位はお互いの愛を確認し合うには最適な体位なのです。

ここでさらに二人に潤いをもたらすテクニックがあります。

その一つが「ゆらし」です。

-2016-04-12-20-14-35

男性は左手を女性の肩甲骨付近にまわして抱き寄せます。

密着したままペニスの根元を支点として、前後左右にゆったりと揺らします。

くれぐれも腰だけを動かそうとしないでください。

上半身全体を大きく動かし、波間の船が揺れるようなイメージで、ペニスと膣の穏やかな触れ合いを愉しみましょう。

-2016-04-12-20-11-15

二つ目は「ローリング」です。

揺らしと同様の要領で女性を抱きしめながら上半身全体を大きくゆったりと回転させます。

まったりとした動作が性的興奮だけではないお互いの愛し合う喜びをさらに感じることが出来ます。

ピストン運動一辺倒では味わえない至福感をえることが出来ます。

お互いの快感を分かち合うためにも是非とも試してみてください。

以上、まさ☆彡でした。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ