女性の全裸を見た瞬間、男性が考えてること

初めて見るときはすごく新鮮な気持ちでいる反面、機嫌を損ねないように細心の注意を払います。下手なこと言って機嫌を悪くしたらその後の展開が台無しになりますから。でも本音ベースで何を考えているか、探ってみましょう。

乳首こんな感じなんだ

3-t-26

「こんな感じ」ていうのは黒いとか大きいとか、ピンクとか美味しそうとか色々当てはまるわけですが、まず女性の裸を見たときに一番先に目に飛び込んでくる場所が乳首です。裸のファーストインプレッション。乳首がヘンだからって幻滅などしません。まずは乳首をみれていることの喜びを噛みしめる。もし初めてのコであれば、心の中で祝杯をあげる。

大体いつも見慣れているAVよりは乳首の整い具合でいうと劣る場合は多いです。でもそれはそれ。リアルで見れる嬉しさはそういうものを超越しています。

恥ずかしがりだな

15-t-6

大体夜は勢いでベッドインしてあまりマジマジと見つめない。暗がりを貪るようにセックスするんで、意外と裸を見るのは次の日のシャワーのときだったりします。ようやく心が慣れてきて、少しの明かりの中なら裸で部屋とシャワールームを行き来できるようになるんです。その時裸は見えますけれど、まだ女の子はバスタオルで前を隠して男に背中を向けて移動します。そういうのを見ると恥ずかしがりだなって思ってそそるんです。女性の恥ずかしがる姿ほど興奮するものは無いですね。シャイなコバンザイです。

背中キレイだな

背中シリーズをもう一本。そういうわけで女の子の裸を初めて見るときは、背中からの事が圧倒的に多いです。背中からいろんな情報を取ったりします。例えば毛深さ、肌のきめ細かさ、色白か色黒か、背中はそのコの生活を反映してるんです。いろんなものを抱え込んでる背中もある。人生イロイロなんです。

マンコまでどうやってたどり着く?

裸を見ることはゴールではありません。まだ試合の中盤、先制点を入れたくらいの段階です。そこから勝ち切るためにはスムーズにスマートにマンコを拝み、クリにタッチしなくてはなりません。そこからだめ押しの挿入。気が抜けないんです。裸をみれた感動を味わいつつも次ステージへと戦略を練る周到な指揮官の顔も持ち合わせるんです。

全身嗅ぎたい

視覚を堪能できたわけです。彼女の全てを味わいたい。そう、次は嗅覚の番です。ちなみにキスしてる時は舌を絡めつつも最大限香りを楽しんでますからね。髪や耳の後ろから体臭や香水、汗なんかが混じったメスの匂いが漂っているんです。愛しい人の全てを五感で感じ取る、当然の欲望とも言えるでしょう。

全身を舐めたい

視覚を満たし、嗅覚そして味覚です。シャワーを浴びていない貴女の1日のそのままを舐め尽くしたいんです。先ほどと同じ、感じるシリーズですね。汗のしょっぱさで頭がとろけそうになります。どんなに汚くてもなんだかメス味がする。根本的にメスであることを汗や分泌物の奥に感じたときにやっぱり興奮するんです。

いかがでしたか。こうして見ると、裸を見るという行為はこれから始まる彼女というフルコースの前菜にしかすぎないようです。女性の方は、男が今、もっともっと欲しくなるその入り口に立っていると思ってくださいね。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ