過去の忘れられない最高の経験!

こんにちは、まさ☆彡です。

良いエッチ、良くないエッチ。記憶に残るエッチ、記憶から消えてしまったエッチ。

誰でも忘れられないエッチってありますよね!?

あなたにはありませんか?今でも忘れられないような素晴らしいエッチの経験が・・・。

私にはいくつか記憶から消えないエッチがあります。その時の光景が脳裏に焼き付いていて、今でもその時の情景が思い浮かびます。

大抵は大好きな人とのセックスって特別な瞬間ですから、当然記憶に残る素晴らしい体験としてその情景を思い出すと思います。

でも、今回お話しするのは相手は彼氏・彼女って関係じゃないのです。

遊びのセックスと言ったら相手に失礼かと思うのですが、相手は単なる異性の友達です。

学生時代にバイトしていたバイト先のバイト仲間です。

その中の2つ年上のお姉さんでした。綺麗なお姉さんでよくおちょくられるように構ってもらってました。好きとか言う気持ちがあったわけでもなく、綺麗なお姉さんで遊んでもらえるとも思っていませんでした。

女性として意識していなかったと言えば嘘になりますが、高嶺の花みたいな感じでお店の店長と付き合ってるみたいな噂もありましたから、到底手を出すなんて考えもしませんでした。

きっかけは全く覚えていませんが、夏のある日 泳ぎに行こう!って話になりました。

若かった頃ですので、綺麗なお姉さんを車に乗せて海までのロングドライブそれだけでもウキウキでした。海浜公園までウキウキで話しながら運転し、現地に着いたらお互い水着に着替えて・・・・。

で、海の中に入っていったのですが、海に入ったら水の下はほとんど見えません。彼女はやたらと私の後ろに回っておんぶみたいに、後ろから胸を押し付けてきます。

もう、その時点でおちんちんはギンギンでした。

タイミングをみて、おんぶの状態から振り返っておっぱいにタッチしたり、彼女の手を股間に持っていって、こんなん!?って感じで触って確認してもらいました。

あはっ!って顔を赤らめながらも「もう そんなんなっちゃって~!」って笑われました。

そんなこんなで、海の中でイチャイチャ、浜に上がってはイチャイチャしながら、盛り上がっていました。

そうこうしているうちに彼女の目はトロッとしたような目で顔をおちんちんを交互に見詰められて、いかにも欲しそうに・・・。それだけでもう興奮してしまいます。

若かったせいもあり、付き合っていた彼女もいたせいもあり、自分から積極的には行動には起こしませんでしたが、明らかに挑発されてました。お姉さんも私に彼女が居るのも知っていての挑発です。

2016-01-26 03.06.36 -2016-04-12-19-30-50---

積極的にはしませんでしたが、ちょこちょこっと乳首を転がしてみたり摘まんでみたりと、悪戯する感じでお姉さんの体をもてあそんでると、いきなりおちんちんを掴まれて、手こきです。手こきしながら眺めてるなぁと思ったらいきなり咥えられて、うわぁ!って思わず声を出してしまいました。そのまま上目遣いにフェラで逝かされてしまいました。

さすがに若かったので、逝っても賢者タイムもなく咥え続けられてそのまま勃たされてしまいました。さすがにされるがままでは格好悪いのでクリリンにそっと指を這わせていました。本番をするわけにはいかないと思っていたので、そっとなぜるだけ・・・と思っていたら、そのそっとした刺激が彼女を余計に刺激したみたいで、彼女を余計に欲情させてしまったみたいです。我慢できなくなったようで、完全に彼女のリミッターは外れてしまったようで、勃たせたおちんちんを騎乗位で自分のオマンコに収納しちゃいました。

-2016-04-12-6-53-25 -2016-05-01-17-59-30

うわぁ!って、頭が真っ白になっている間に腰をクネクネと動かされて、簡単に逝かされてしまいました。逝った後もしばらくそのまま私の上に崩れるようにかぶさったまま、しばらくそのまま過ごしました。

つき合っている彼女もいたので積極的に攻めていなかったのが、余計にお姉さんを刺激したみたいで逆に欲情させてしまい、簡単に言うとお姉さんに犯されてしまいましたww

帰りの車の中でもおちんちんを弄られ擦られて、勃たされたまま運転して帰途につきました。

さすがに姉さんの手加減で逝かされることはありませんでしたが、この事件は脳裏に焼き付いていて、彼女に話すわけにもいかず、自分の中での秘め事です。

お姉さんはバイト先でもなにごともなかったのように接っしてくるし、こちらも複雑な心境でしたが、あの時の咥えられながら見詰められ、騎乗位でのクネクネとした腰の使いは艶汝で記憶からは消えません。やっぱり今でも高嶺の花です。

その時に学んだのは、セックスは男は自分が積極的に逝こうとしてはいけない。

自分が逝くのはおちんちんをシコシコするだけで簡単に逝けるけれど、女性はそんな簡単にはいけないんだと・・・。彼女に満足させたことがなく自分が逝くことしか考えてなかったことに気付きました。

彼女を欲情させたら、ホントに艶汝のエロい顔つきに変わっておちんちんからなにからなにまで気持ちよくさせてくれます。女性の淫乱な姿はホント芸術です。

そんな自らを曝け出してくれる女性にはホント感謝です。あなたも自分の快感を追及するよりも、男と女の快感の感じ方の違いを理解したうえでのお互いの気持ちよさ追及しませんか?

以上まさ☆彡の若かりし頃の学びでした。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ