苦手な人の恋愛の始め方!人を好きになる10の方法!

こんんちは、まさ☆彡です。

人を好きになってもいい?いいですよ。でも、好きになるのは自分の勝手だけれども、その恋愛を実らせるか否かは自分だけでなく、相手有っての恋愛ですから!ちょっと一緒に考えてみましょう。

経済的な問題など、恋愛したくとも出来ないという状態なら、まずその原因を取り除く事が最優先ですが、特に問題を抱えていないという事ならば、人を好きになる方法を考えて意識してみる事で、新たな恋愛や好きな人を見つける事が出来るかもしれません。

まずは沢山の人と接点を持つ

同級生なり同じ職場なり取引先、あるいは飲みに行った先など、人と接する機会は通勤電車の中でも街中を歩いていても今流行りの街コンなどいたるところにあると思います。そんな中から気になる人が出来たとしましょう。

でもその人のことを好きになる前に、その人を見た目だけでなくどんな人なのかを知らないと話は始まりませんよね!?そのためにも自分の恋愛対象になりそうな人との接点を持ち、どんな人なのか?話が合いそうなのか?趣味等が合いそうなのか?まずは接点を多く持つようにしましょう。

人の良いところに目を向ける

人と接点を持つことが出来たなら、好きになるにはその人のことを知らなければなりません。その時にその人の長所に目を向けることが有効です。人によって癖というかなんというか、短所ばかりを見てしまう人もいるのです。

世の中には完璧な人は居ませんからどんな人でも長所・短所両方持ち合わせています。その中でも短所の部分には片目を瞑って長所を見つける。たいていの人は仕事中・プライベート・趣味など、いろんな顔を持っていますので、そのいろんな顔を見てみるのがいいでしょう。そうすることで、その人のいろんな側面から見ることで本当のその人の素顔を見ることが出来ます。

いろんな角度からその人の長所探しをしてみましょう。

深く話してみる

人を理解するのはなかなか難しいです。

また、逆に自分の事を理解してもらうのもとっても難しいことなんです。表面的に相手のことを知ったつもりでも、深く話してみると実は全然違ったってことも良くあります。

その人の本来の魅力って奥の奥に隠されていて、なかなか本当の自分を出してくれない人も多くいます。気になる人とは深く話せる関係を作ってじっくり話してみましょう。

人にはやはり表と裏がありますので、表面だけでその人を判断しないのが大切だと思います。

自分を高める

人を好きになるということは、自分ではない他人を自分かそれ以上に好きになるということなので簡単なことではありません。

これは自分の心に余裕がなければ到底出来ることではありません。まずは自分を高めることが必要になってきます。

自分を高めることでそれだけ余裕は大きくなりますので、恋愛する余裕も自然と出てきます。そうなってはじめて相手を受け入れることも出来るようになります。

冒頭で書いた経済的理由などで恋愛なんてしている場合じゃない!という状況もこれと同じで自分に余裕がないからそういう気持ちになれないということが言えると思います。

自分を好きになれないと相手も好きになれないし、相手もそんな自分では好きになってもらうのも難しいでしょう。

人を好きになりたいのであれば、こういった面でも努力が必要になってくるということも理解しておきましょう。

優しくなる

人にやさしくなるという事は、人を好きになる上では必ず必要になってきます。知らない人なら許せないようなことでも、好きな人なら許せることって沢山ありますよね。

この変化の大きさは人によるかと思いますが、普段から広く大きな心を持った優しい人はいろんな人が心を開いてくれることになるので、自然と人付き合いが増えて人を好きになる機会も増えてくるでしょう。

人は自分の鏡ですから、人に厳しくしていると人から自分に厳しくされることも多くなりますが、人にやさしくしていると人からも優しくされる機会も増えてくるので、人に優しくすることは必ず自分に返ってきて特になることなので、少しだけ人に優しくするように心掛けてみましょう。

相手の事を考えてみる

恋って、「なんとなく」「フィーリングがあったから」など、漠然とした思いから始まることって多くないですか?

「好きかも?」「なんかいいかも?」って気付いた時には、だんだんと相手のことが気になって、勝手に気になって意識してしまいます。

人を好きになってしまうと、自然と「今何してるかなぁ?」「一緒にあそこに出掛けたら・・・」などと勝手に妄想してしまいます。段々と勝手に妄想が膨らみ、ここrが動いてしまいます。

少しでもドキドキしたらその気持ちは本物かも知れません。是非とも、その人のことをじっくり考えて、妄想を膨らませてみましょう。本当の恋に発展するかもしれませんよ。

自分の好みを把握して、好みの相手に近づくようにする

人を好きになりたいのなら、まずは自分の好みをしっておく必要があります。

人の好みは、好きな芸能人や過去の彼氏・彼女など、過去に好きになった人を思い出してみれば、必ず自分が強く惹かれてしまう人の個性や特徴などが見つかると思います。

それが判れば、そういった特徴を持った人に積極的に近づいてみるのも効果的かもしれません。相手のこともよく知らずに、自分の好みだけで相手に近づくのである意味自分が「生理的に好き」って人なのかも知れません。

こんな力も利用して、ひたすら好意を持って相手に接近するのも一つの手ですよね!

相手の興味のある事に興味を持つ

共通の趣味を持つという事は、人と仲良くなる上でとても重要なことです。

たとえ結婚したとしても、夫婦や子供も入れた家族全員で楽しめることがあるってホントに幸せなことです。

趣味は年齢・世代・形態を問わず、強いコミュニケーションツールになること間違いないです。

相手の趣味が自分には全く興味がなくても「知りたい」「教えてよぉ」って切り口で相手の心をくすぐることも、相手と仲良くなるきっかけにはもってこいです。

相手の趣味を知ったら、積極的にアプローチしてみましょう。

一緒に何かをしてみる

一緒に何かをするってことは、共通の目的をもって共同作業を一緒に行うことが出来る格好の機会ですので、一緒に頑張れるバイトや職場に似た恋愛に発展しやすい環境ですので、同じことを一緒に出来ることを探すのもいいと思います。

スポーツをして一緒に汗をかく。一緒に汗を流した同性の人とは、普通の友達とはちょっと違った親近感を持っていますよね!?それって異性でも同性でも変わりません。

是非ともそういった場所に誘ってみましょう。

沢山触れてみる

恋愛にはドキドキが必ず必要です。

恋愛初期には付き合うか付き合わないか、という判断基準のひとつにこの「ドキドキ」がどれほどあるかってことに左右されると言っても過言ではありません。

やはり異性をどれだけ「ドキドキ」させることが出来るかが、人にモテるかに影響してきます。

この「ドキドキ」を生み出すのに必要なのが「スキンシップ」です。

スキンシップと言っても、ただ触れるだけでもなく、またイヤらしくもなく行うのが重要になってきます。

男性なら、女性に「守ってやる」というたくましさを感じさせるスキンシップ(危ないときは腕を強く掴んでぐいっと引き寄せる等)女性なら、女性らしさを感じさせる、女を意識させるスキンシップが有効です。

スキンシップによって、ハッキリ異性を感じる事で、「恋人にしたい」「友達ではない関係になりたい」と、自分の心に火をつける事ができます。

やはり重要なのは、男性なら男性らしさ、女性なら女性らしさ+適切なスキンシップ、が上手くできれば、大抵の場合恋愛はスタートするようにできています。

恋愛に持ち込むのに大事なのはシンプルにこれだけだと思います。

ちょっとだけ勇気を出して友達にはしない「スキンシップ」をしてみれば、大きく恋愛に発展することも多いと思いますよ!

是非とも、これらのポイントを意識して頑張ってみてください。

人脈”0”出会い”0”女っ気”0”から理想の女性と巡り合うPerfectGirlGetProgram

以上、まさ☆彡でした。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ