「最高に気持ちイイ!」エッチマスターな女性が披露するエロテク4選

エッチをスムーズに進行する為には男性だけでなく女性の力も必要。特に男性のエッチ経験が少ない場合、女性のリードが重要になってくるでしょう。せっかくなら男性目線でシテよかったと思ってもらえるエッチが出来たら良いですよね。そこで今回は、エッチマスターな女性が披露するエロテクをご紹介します。

(写真 : 「最高に気持ちイイ!」エッチマスターな女性が披露するエロテク4選(Photo-by-Photographee))

 

♥男性の状態に合わせてフェラの仕方を変える

男性のコンディションによっては、通常のフェラではアソコが勃たない事があるかもしれません。

そんな時に「今日は無理だね…」と諦めず、男性の状態に合わせてフェラの仕方を変えられる女性はエッチマスターと言えるでしょう。

舌の動かし方を工夫するのはもちろん、飲み物を口に含んだ状態でフェラしたり、驚きの演出で新しい快感を与えるなどそのやり方は多彩。

また上級者は男性の気分や状態で飲み物の温度を変えるなど、テクニックの効能にもこだわりがあるはず。

アソコが勃たないと自信を無くしがちな男性も、女性のおかげで無事勃つ事が出来たらプライドが保たれヤル気を損なわずに済むでしょう。

勃たない事を責めるのではなく自ら救世主となる事で、男性にとって正真正銘の“無くてはならない存在”になれるのかもしれませんね。

♥エッチ後に母性を発揮する

エッチは終わった後も大事。

特にエッチ後に無気力状態になるいわゆる“賢者タイム”に突入した男性は、出来れば放っておいて欲しいと思い女性からあれこれ求められるのを嫌うもの。

そんな時にエッチマスターな女性は、当然男性に無理させる事はありません。

必要以上に話しかけたりスキンシップを求めず、優しく抱きしめたり頭を撫でるなど男性を安心させる事に注力します。

男性がうっかり寝てしまってもOK。

広い心で見守られる事で男性は母性を感じ“いつまでも一緒にいたい女性”と感じてくれるはずです。

♥エッチ前に“されたら嫌な事”を伝える

エッチ経験が乏しい男性だと、力加減が分からずあなたが望むようなエッチが出来ないかもしれません。

もしあなたがそれを一度経験済みで事前に分かっているようなら「こうされたら嫌だ」と、エッチ前にハッキリ伝えるのもテクニックの一つです。

男性も女性が嫌がる事をしたくないのは当然。

もしかすると何をされたら嫌なのか分からず、ただ無我夢中でエッチしているのかもしれません。

何が嫌なのかが事前に分かっていれば、お互いが安心感を持ってエッチをスタートさせる事が出来ますよ。

♥エッチ中に“して欲しい事”をリクエストする

されて嫌な事を言うだけでなく、エッチ中して欲しい事をハッキリ伝えるのも男性には喜ばれるはず。

エッチが始まる前ではなく実際にエッチしている時に「もう少し強く…」や「ここを触って…」等と伝える事で、男性もそれに応えようと頑張ってくれるでしょう。

お互いにとって最高に気持ちが良いエッチが出来れば、男性の自信に繋がりテクニック向上も促せます。

エッチマスターな女性は、男性をエッチ上手へ導くテクニックにも長けていると言えますね。

いかがでしたか?

男性はエッチをスムーズに進める努力をしてくれたり、よりお互いが気持ち良くなる努力をしてくれる女性に心惹かれる場合があります。

男性に気持ち良くしてもらうことだけを考えるのではなく女性からも積極的にエッチに参加する事で、お互いが満足いくエッチが出来るのではないでしょうか。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ