上の口 下の口の潤いは、実は繋がっているんです

さて、今日は誰もが持っている上の口と下の口の話をしますね。
実はこの2つって、繋がっているんです。

もちろん、上の口とは口腔の事で・・・下の口とはオマンコの事です。
それで、上の口が潤っていると自然と下の口も潤うんです。
エッチな事を考えるとつばを飲むって言いますよね?

あれは、唾液が出るからなんですが、女性は昔から、性の歴史からして・・・
性にタブー感を持つように洗脳されていて、罪悪感を持ちやすいんです。

ですから「いけないことをしてるかも?」とか「乱れた様子を見せると、嫌われる?」
そんな気持ちを持ちやすいのです。

このような罪悪感・拒絶感・緊張感を持ったままエッチに望むと当然緊張してます。

ファイル 2016-04-12 19 13 42

男子が、緊張すると「勃たない」のと同じように、女性は緊張すると「濡れない」になります 。
また、最初のセックスの経験が良くなくて痛かったとか・・・ 、
また、小さい頃に性的な事で、いやな事があったりするとそれは強化されて現れますのでかなりの緊張度合いです。
そんな状況では、ますます濡れません。
これって男子が、勃たそう勃たそうとすると、ますます勃たないのと同じように
女性も濡らそう濡らそう!と想うと、ますます 濡れません。

よって濡れない自分に・・・へこみます
濡れてないフリとかしたり言えなかったりします。
(女性の膣は、中の粘膜を守る為 性的な興奮では無く摩擦に対して守る為の粘液は出ますので・・・ 何も感じていなくても、粘液が出る・・・そんな状態になります)

それっていきなり、「いれられるときの」痛さってやつです

ファイル 2016-05-16 19 19 04

男性の場合をイメージすると、ゼリーや唾液やら緩衝できる滑らせるものがなにもなく・・・
素手で「おちんちんのカリ」を、ぎゅーーーって握られて上下運動されたくらい!!!
痛いです!!!!!!!

そんな理由でセックスが嫌いになるそんな女性って、結構多いのです。
その上、パートナーとのセックスがよくないけど、良くないと言えないという女性がとても多いです。それも日本女性のやさしさですよね。

下の口を潤してみたいなら、まず上の口を潤してあげることを考えてほしいのです。
それでは、具体的にどうすればいいのか?

まずはリラックスさせてあげて、そしてドキドキさせてあげるのが基本です。
リラックスは、おなかが空いていない・暖かい場所・清潔であること。
そしてリズムがゆっくりです。ゆっくりゆっくり撫でてあげることからはじめてください。

そしてドキドキして・・・目を見つめ合って、キスをしてください!
目を見つめて「かわいいね」「綺麗だね」って、言ってあげてください。

恥ずかしさを超えて「かわいいな~!」って溜息まじりにパートナーと見つめ合って下さい。
そうして、ゆっくりゆっくり頭の部分を中心にキスをしてあげて目を見つめながら
ゆっくりゆっくりキスをしてあげてかわいい。かわいい~!って ・・・

キスしてあげてくち び るをたっぷり、濡らしながらチュッて軽いタッチのキスから舌で、ゆっくり、愛撫するように唇をたしかめながらしっかりしっかり味わって、目を見つめてそうして、唇をぬらして味わうように・・・。

20分もそうしていると女性の「性感脳」がだんだんと感じてきます!!!!

ファイル 2016-04-28 3 37 34
それから、「教えて。気持ちいい?どうしたらいい? 教えて!」って
聴いてあげてから触りはじめてください。そのときも見つめ続けてくださいね!

そこで女性のみなさん!!!!!!
目を見開け!とは、言いません(笑)

  • 彼の目をみつめて!
  • 呼吸を深くして!
  • 彼の手を感じて!!!
  • そうして、どこが気持ちいいか?彼に伝えてください

恥ずかしがりながらでいいです!!!
恥ずかしいと言いつつ

  • やめないで!!!
  • いやがらないで!!!!
  • 呼吸を深く深く! 開いていってください
  • 見つめて、息を吐いて そうして、言葉を発して!

身体を感じて、こころを合わせて、目を合わせてください
彼との「いま・ここ」を、どれだけ愉しめるか?それがセックスなんです。

一生懸命クンニとかしなくてもおっぱいへのテクとかはなくても女性は濡れるんです。
まずは性感脳を開放してやらないと、思考に邪魔されてしまっているんです。

是非とも、普段のテクなしで女性の性感脳を開けるか一度試してみてください。

おっぱいやオマンコを愛撫せずに、 ただただ目を見つめ合って、キスをするのです。

心を開いてキスをする!それだけで女性は濡れていってしまいます。

これが女性は脳でセックスをするってことの証明なんです。

試しにいろんなキスのバリエーションもお試してださいね?

そうすることから、じっくり二人の愛を育んでいきましょうね。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ