男性にも”生理”があることが判明!彼が不調なのはこれが原因だったのかも…

実は男性にも「生理」があることをご存知ですか?男性の体調の変化に気付き寛容に受け入れてあげれば、もっと親密な関係を築くことができるのではないでしょうか。

uploaded

「生理」は女性だけのものではありません。実は男性にも生理周期があることをご存知でしたか?男女に共通する体内の仕組みと、男性の生理時に起こる体調の変化などをご紹介します。

骨盤の開閉は男女共通。男性にも生理がある

uploaded-1

生理は女性だけに起こる現象というのが一般的な認識ですが、実は男性の体内も女性の生理と同じように周期的な骨盤の開閉が行われているのです。

※生理=出血というのが定着していますが、実は身体的にメインの活動は出血ではなく骨盤の開閉周期のほうで男性女性関係なくおこる

男性の生理は”二週間周期”でやってくる

骨盤の開閉が約二週間周期でやってくる

gettyimages_482172467

人間の身体は男女共に生理周期に伴って一定の周期で骨盤の開閉が起こります。骨盤は約二週間かけてゆっくりと開き、その後約二週間かけてゆっくりと閉じるため、女性の生理周期と同じように男性にも月に一度生理が来ると言えます。

※“骨盤周期”と呼ばれるものが影響しているとか。男女問わず、人間の骨盤はおよそ二週間ごとに閉じたり開いたりし、それに従って体調や気分が変化します。女性と同様、男性も不調になりがちです。

uploaded-2

男性の生理は出血を伴わないため体調の変化を自覚しにくいようですが、生理の時は集中力が落ちる何となくだるさを感じる、など不調が起こりやすくなります。

※男性でも骨盤が開いている「生理」のときには、メンタル面で不調がでることがあるようです。たとえば、仕事がはかどらなかったり、集中力が落ちたり、なんとなくだるかったり、など。

※二週間経って骨盤が閉じてくると、精子が作られる量は徐々に減ってきます。性欲も失せ、体はだるいし、いろいろめんどくさい…みたいな気分になるのだそう。

 周期が落ち着いてくるのは20代半ば

uploaded-3

女性は10代で生理周期が安定しますが、男性は20代半ばくらいで周期が安定します。身体の変化を自覚できるのもその頃であるため、“社会人になって月に一度の不調を感じ始めた”という男性が多いようです。

SEXに乗り気じゃない彼、”生理”が原因かも?

男性の生理と呼ばれる“骨盤が開いている時期”は、男性にどんな変化が起こるのでしょうか。また、どのように接するのが正解なのでしょうか。

骨盤が開いている時期は草食系になる

uploaded-4

男性の骨盤が閉じている時期は精子が次々と作られている時期なので、やる気に溢れ性欲も高まっています。しかし骨盤が開いている時期は身体を休めようとする時期であるため、意欲が低下したり性欲も失せてしまうようです。

※低調期の男性は、無気力・不機嫌ぎみではあるものの、ガツガツして攻撃的な面が影を潜め、ソフトな印象に。

貴女が誘っても彼が乗り気じゃないときはもしかしたら”生理周期”なのかもしれません。断られたからといって落ち込むことなく、男性の身体の仕組みを理解して寛容に受け入れることが大事ですね。

※社会人になって彼がセックスに乗り気じゃないと心配になっている女性のあなたも、あなたの彼はもしかしたら骨盤の周期で生殖器の働きが下がっているだけなのかもしれません。

uploaded-5

彼が貴女の生理時期を気遣ってくれるように、貴女も彼の不調な時期は「生理なのかも?」とお互いに思いやることができれば、もっと良好な関係を築けるはずです。男と女の身体は別物なので理解しあうことが何よりも大切ですよね。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ