キャバ嬢を食いまくった送りドライバーが使う禁断の恋愛テクニック

タイトルをご覧になって『送りドライバーが本当にキャバ嬢を食えるのか!?』と思った男性も多いことでしょう。決して多くの報酬を得ているわけではない送りドライバーが、どうやってキャバ嬢を口説き落とすのかその禁断の恋愛テクに迫ります!

①:癒しの空間を創る

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%e6%86%a9%e3%81%84a02
キャバ嬢が仕事を終えて帰宅できるのは深夜。もちろん公共交通機関は動いていません。そこで『送りドライバー』というキャバ嬢を送り届ける仕事をする人が存在するのですが、どうやらその中に『キャバ嬢を食いまくっている』男性がいるらしいのです。一体、どのようなテクニックでキャバ嬢を口説き落としたのでしょうか。

『口説き落とす』と聞くと、何となくガツガツしたイメージや、強引なアプローチを繰り返しているように思えますが、実はそうではなく、むしろ『動』より『静』のイメージが大きいアプローチが功を成しているようです。

まずキャバ嬢を送っていく車内です。キャバ嬢が乗り込む数分前から車内に待機し空調を整えます。キャバクラの店内が彼女にとって暑かったのか寒かったのかを加味して『心地良いと感じる温度』に設定しておくのです。

またキツ過ぎないアロマの香りや女性が好みそうな香り、それに落ち着いた感じのBGMを小音量で流します。このように、仕事で疲れたキャバ嬢が一瞬にしてリラックスできるような癒しの空間を創り上げておくのです。このテクニックを利用して、是非、あなたの車中を女性が癒される空間にしてみてください。

②:毎回、小さなプレゼントをする

istock_000083467443_small
「今日もお疲れさまでした。」と言って差し出すチルドカップタイプのコーヒーや、チョコレートや一輪の花など、小銭で買える物で充分なので、仕事でキャバ嬢を送る度にプレゼントをします。仕事とはいえ、『いつも自分のことを考えながら、いつも自分のことを待っていてくれている人』には人間、自然に好意が湧いてくるものです。

そしてある日、「いつも色々プレゼントしてくれるお礼に部屋でコーヒーでも。」と誘われる可能性が高くなるのです。このテクニックを利用して、会う度に欠かさず小さなプレゼントをするというのはとても効果的でしょう。

③:ねぎらいの言葉をかけ続ける

「今日も大変だった?」「嫌な客はいなかった?」「毎日、本当に頑張ってるね。」「辛いことがあってもいつも笑顔でいてステキだね。」など、仕事を終えたばかりの女性に、優しくねぎらいの言葉をかけることもとても効果的です。

男性にも言えることですが、仕事が終わってホッとした瞬間というのは、達成感があり、なおかつ開放的な気分になります。そのときに自分にとって心地良い言葉のシャワーを浴びせられると、普段の気構えているときよりも素直に言葉が心の中に浸透し、その言葉をかけてくれた人に心を開きやすくなるのです。このテクニックを利用して、意中の女性の仕事上がり直後に会う約束を何度も取りつけると効果的でしょう。

④:何度でもわがままを聞いてあげる

モテる『送りドライバー』は、何度でもキャバ嬢のワガママを聞いてあげているようです。コンビニのはしごや、レンタルビデオ店、ときには、一緒に牛丼やラーメンに付き合うこともあるようです。いわゆるお金はかけずとも女性をお姫様扱いすることによって、信頼を得ることができるのです。このテクニックを利用して、何でもいうことを聞いてあげてみてください。女性は優しいあなたにしなだれかかってくるかもしれませんよ。

いかがでしたか?確かに押して押して押しまくられるよりも、静かに癒してくれる優しい存在の男性に心惹かれる女性が多いような気がします。是非、ご参考になさってくださいね。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ