3回言うだけで、必ずセフレができる!魔法の言葉

セフレを作りたくない方はお帰りください。これは、深層心理にもとづいた方法なので、本当にセフレが欲しいという気持ちがないと叶いません。3回言うだけで必ずセフレが出来るという魔法の言葉、セフレが欲しいという方は続きをごらんください。

セフレが必ず出来る魔法の言葉

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-09-10-48-30

 

アナタは、セフレが欲しいですか?あるいはセックスしたいですか?そんなこと出来るわけない、セフレを作るための労力がキツイ。そうは思っていませんか?

実は、たった3回言うだけで、必ずセフレが出来る魔法の言葉があるのです。学校や会社に行く前、
女性に会う前、飲み会に行く前、行動を起こす前のタイミングで、こう三回声に出してつぶやいてください。

「今日セックスが出来る…」

つぶやきましたか?大きな声でなくて構いません。自分だけに聞こえるように3回だけつぶやくのです。

なぜこんな言葉でセフレが出来るようになるの?
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-09-10-48-30

セフレが出来るか出来ないかは、生まれ持った顔や、性格の問題ではありません。すべてはその行動に原因あります。セフレが出来る男性は「自分はセフレは出来る」というポジティブな潜在イメージを持っています。潜在的にポジティブなセフレ作りのイメージが、実際に女の子を前にしたときの判断や、選択のための正しい方向へ向かわせるのです。

「今日セックスが出来る…」とつぶやくことで、その瞬間からセックスをはじめる潜在イメージが根付き、セックスを始めるための準備行動を無意識のうちに行うことにつながるのです。その無意識のセックスの準備行動とは、女の子に声をかける。優しく出来る。セックスOKのサインを見逃さない。などの行動です。

思考は現実化していく
23f94b_09ef8525756a4c959d80c00af5cebdae

願い事とは、現在手にしていないものを貰うためのまじないです。裏を返せば「自分では手に入らない」、と思っているからこそ、願っているのです。

魔法の言葉は、願いではなく思考です。自分自身にの中の当たり前のレベルの思考を、理想の状態まで引き上げるための呪文なのです。「セフレが出来ない」という意識から「自分は今この瞬間からでもセックスが出来るんだ」という意識へ切り替えるための言葉です。なので、誰かに聞いてもらうではなく、自分自身に聞こえるようにつぶやく必要があるのです。

セフレを作るためのポイントを紹介

このように、セフレを作るのに大切なのは、顔やテクニックではなく、潜在的なマインドセットにあるのです。そのことを踏まえた上で、最後にセフレ作りのポイントをお伝えしましょう。

1.彼女は作らないことをあらかじめ伝えておくこと
これは、のちのち問題を起こさないためにも、セフレにしたい女の子を傷つけないためにも非常に重要です。彼女は必要ないけど、セックスはしたいというニュアンスを、暗に伝えておけると良いでしょう。

2,とにかく1回セックスまで持ち込むこと
ラブホの近い飲み屋などでを選んで、そのまま話で盛り上げて終電時間を過ぎてしまうのが常套手段ですね。

3.必ず丁寧にアフターフォローをすること。1週間以内に再度会うこと。
セックスして一回で終わってはいけません。セックスまで出来ても、ここでフォローが出来ない男性は非常に多い。セックスが終わっても、きちんと朝まで一緒にいて、「君とのセックスは最高だった」ことを伝えましょう。その後、連絡のやりとりをしつつ、1週間以内にまた会って、セックスをしましょう。2回会ってすぐにセックス出来るようであれば、セックスする仲だと認識されたと思って良いでしょう。

以上、いかがでしたか。必ずセフレができる魔法の言葉。セフレが本当に欲しいなら、この言葉を3回つぶやいて、人生を変えてみてください。


PAGE TOP
ツールバーへスキップ